凡 例

 : 他件名・書誌表示・編者略
〈 〉 : 書誌部分編者
p1-3b : 後付部分に書誌があって、頁付がある場合
3pb : 後付部分に書誌があって、頁付がない場合
ks : 菊判
46s : 四六判
p7」 : 第7頁1頁のみのもの
89p : 全頁
prr : 各章末

第109回:外来件名編(2017年2月)

件名 書誌表示 著編者名 『書名 巻次』/「誌名 巻.号.通号」 発行所 発行
年月
掲載頁
SF 参考文献 長山靖生 『奇異譚とユートピア : 近代日本驚異 「SF」小説史』 中央公論新社 2016.03 p520-529
TPP 参照文献 山下一仁 『TPPが日本農業を強くする』 日本経済新聞出版社 2016.08 p364-365
アイデンティティ 参考文献 梶田叡一* 『現代社会の中の自己・アイデンティティ』 金子書房 2016.08 prr
アパルトヘイト 参考文献 宮内洋平 『ネオアパルトヘイト都市の空間統治 : 南アフリカの民間都市再開発*』 明石書店 2016.08 p407-429
アルミニウム工業 参考文献 三和 元 『日本のアルミニウム産業 : アルミニウム製錬業の興隆と衰退』 三重大出版会 2016.01 p284-292
アンケート 引用文献 鈴木淳子 『質問紙デザインの技法 2版』 ナカニシヤ出版 2016.07 p229-233
イスラム教 参考文献 奈良雅史 『現代中国の「イスラーム運動」 : 生きにくさを生きる回族の民族誌』 風響社 2016.02 p309-327
イスラム教 参考文献 水谷 周 『イスラーム信仰概論』 明石書店 2016.08 p229-231
オリンピック 参考文献 池井 優 『近代オリンピックのヒーローとヒロイン』 慶應義塾大出版会 2016.12 p359-365
オリンピック 文献 日本オリンピックAc 『JOAオリンピック小事典』 メディアパル 2016.06 p310-311
カトリック教 参考文献 稲垣良典 『カトリック入門 : 日本文化からのアプローチ』 筑摩書房 2016.10 p298-302
カレン族 引用文献 吉松久美子 『移動するカレン族の民族誌 : フロンティアの終焉』 東京外国語大出版会 2016.03 p372-362
キャリアデザイン 参考文献 武石恵美子 『キャリア開発論 : 自律性と多様性に向き合う』 中央経済社 2016.09 p229-238
キャリアデザイン 引用文献 筒井美紀 『殻を突き破るキャリアデザイン : 就活・将来の思い込みを解いて自由に生きる』 有斐閣 2016.11 p197-199
キャリアデザイン 参考文献 中嶌 剛 『ブラック企業に負けないリーガル・リテラシー : 労働法と学ぶ「自覚」の*』 萌書房 2016.09 p171-174
ケースワーカー 参考文献 髙橋 満* 『対人支援職者の専門性と学びの空間 : 看護・福祉・教育職の実践コミュニティ』 創風社 2015.12 prr
ゲームソフト 参考文献 中川大地 『現代ゲーム全史 : 文明の遊戯史観から』 早川書房 2016.08 p557-560
ゲーム理論 参考文献 ビンモアK 『正義のゲーム理論的基礎』 NTT出版 2015.05 p318-322
『ケルズの書』 参考文献 萩原美佐枝 『ケルズの書 : アイルランドの至宝 : 復元模写及び色彩と図像の考察』 求龍堂 2016.06 p156-157
ゴシック小説 Bibliography パンターD 『恐怖の文学 : その社会的・心理的考察 : 1765年から1872年までの英米*』 松柏社 2016.06 p430-410
コミュニケーション 引用文献 大石 裕 『コミュニケーション研究 : 社会の中のメディア 4版』 慶應義塾大出版会 2016.04 p297-308
ゴム 文献 池田裕子* 『ゴム科学 : その現代的アプローチ』 朝倉書店 2016.11 prr
スポーツマネジメント 参考文献 山下秋二* 『図とイラストで学ぶ新しいスポーツマネジメント』 大修館書店 2016.11 p201-206
スラム 参考文献 スミスC 『スラムに学ぶ生活空間のイノベーション』 英治出版 2015.10 p363-362
ソーシャルキャピタル 参考文献 稲葉陽二* 『ソーシャル・キャピタルの世界 : 学術的有効性・政策的含意と統計・解析*』 ミネルヴァ書房 2016.08 prr
ソーシャルメディア 参考文献 遠藤 薰* 『ソーシャルメディアと「世論」形成 : 間メディアが世界を揺るがす』 東京電機大出版局 2016.09 p313-324
トラウマ 文献 ラヴィーンPA 『身体に閉じ込められたトラウマ : ソマティック・エクスペリエンシングに*』 星和書店 2016.10 p423-433
トレーニング 文献 日本スポーツ心理学会 『スポーツメンタルトレーニング教本 3訂版』 大修館書店 2016.12 p255-266
ナシ族 参考文献 金縄初美 『つながりの民族誌 : 中国摩梭人の母系社会における「共生」への模索』 春風社 2016.02 p445-459
ナショナリズム 参考文献 小宮修太郎 『脱「戦後日本」のナショナリズム』 第三書館 2016.08 p320-323
ナショナリズム 参考文献 津田正太郎 『ナショナリズムとマスメディア : 連帯と排除の相克』 勁草書房 2016.11 p310-343
ナッツ アルバーラK 『ナッツの歴史』 原書房 2016.08 p179-178
パスポート 参考文献 陳 天璽* 『パスポート学』 北海道大出版会 2016.10 p261-265
ハニ族 参照文献 稲村 務 『祖先と資源の民族誌 : 中国雲南省を中心とするハニ=アカ族の人類学』 めこん 2016.03 p517-549
パブリックスクール 引用文献* 新井潤美 『パブリック・スクール : イギリス的紳士・淑女のつくられかた』 岩波書店 2016.11 p1-5b
ピラミッド 参考文献 河江肖剰 『ピラミッド・タウンを発掘する』 新潮社 2015.09 p280-275
ホスピタリティ 参考文献 白土 健* 『エクセレント・サービス+ : おもてなし社会の実現を目指して』 創成社 2016.05 p221-222
ポピュリズム 参考文献 水島治郎 『ポピュリズムとは何か : 民主主義の敵か、改革の希望か』 中央公論新社 2016.12 p244-237
ボランティア活動 参考文献 安斎 徹 『企業人の社会貢献意識はどう変わったのか : 社会的責任の自覚と実践』 ミネルヴァ書房 2016.08 p255-276
ホロコースト 引用文献 広瀬佳司* 『ホロコーストとユーモア精神』 彩流社 2016.09 prr
マーケティング 参考文献 池尾恭一 『入門・マーケティング戦略』 有斐閣 2016.09 p317-322
マーケティング 参考文献 恩藏直人 『マーケティングに強くなる』 筑摩書房 2017.01 p1-6b
マーケティング 注記 サイモンソンI* 『ウソはバレる : 「定説」が通用しない時代の新しいマーケティング』 ダイヤモンド社 2016.06 p332-309
マーケティング 引用文献 宣伝会議編集部 『デジタルで変わるマーケティング基礎』 宣伝会議 2016.10 p292-294
マーケティング 参考文献 東洋大 『現代マーケティング研究の潮流』 中央経済社 2016.11 prr
マクロ経済学 参考文献 小淵洋一* 『コンテンポラリーマクロ経済学』 中央経済社 2016.08 p221-223
マスメディア 引用文献 石田英敬* 『メディア表象』 東京大出版会 2015.09 prr
マスメディア 参考文献 藤井正希 『マスメディア規制の憲法理論 : 「市民のためのマスメディア」の実現』 敬文堂 2016.03 p179-190
ミュージカル映画 参考文献 重木昭信 『ミュージカル映画事典』 平凡社 2016.12 p849-856
メソジスト派 Bibliography ランバスWR 『医療宣教 : 二重の任務』 関西学院 2016.03 p281-285
リスクコミュニケーション 引用文献 木下冨雄 『リスク・コミュニケーションの思想と技術 : 共考と信頼の技法』 ナカニシヤ出版 2016.09 p221-234
ロコモティブシンドローム 参考文献 梶川 博* 『ロコモに負けないために:知っておきたい、予防と治療法』 幻冬舎メディアC 2016.05 p224-229
ロック音楽 参考文献 永井純一 『ロックフェスの社会学 : 個人化社会における祝祭をめぐって』 ミネルヴァ書房 2016.10 p7-13b

  • TOP

新作書誌情報提供のお願い

本欄へ掲載しますので、新作書誌の始頁・終頁・奥付などの情報を中西裕メールアドレスまでお送りください。よろしくお願いいたします。

  • TOP

「最近の書誌図書関係文献」再開にあたって

 『日本古書通信』誌で長期にわたって連載され、昨年7月をもって終了した「最近の書誌図書関係文献」が日外アソシエーツ社のご厚意でここに復活することとなった。

 歴史をたどってみると、書誌学者天野敬太郎が昭和15年に連載を始め、戦争が激しくなったために昭和19年に中断、10年のブランクを経て戦後昭和29年に再開されている。天野は昭和42年に手を引き、深井人詩氏にバトンタッチされた。その後渡辺美好が共編者となった時期を経て、最後に中西が引き継ぐこととなった。中断期間はあるものの、想像を絶するほど長い時代にわたって、この連載は書誌の世界を眺めてきたことになる。

 再開される本連載では『日本古書通信』誌での形式を基本的にすべて踏襲することとした。したがって、ここで紹介していくのは新しく編まれた書誌・目録である。1冊全体が書誌であるものはもちろん、研究書に収められた参考文献なども対象とする。あるいは著作家の伝記に付けられた年譜も著作物が記されていれば採録することとする。もうひとつの柱である「図書関係文献」は年に1回程度とりあげることとなろう。唯一異なるのは書名等の長さに制限を加える必要がなくなったことぐらいである。

 Webの世界に親しんでいない方にご覧いただけないのは残念である。携帯電話を持たず、電子辞書も敬遠している、本質的に活字人間である編者としては、できることなら印刷媒体での再開を企図していたのが正直なところだが、時代は想像以上に進んでいる。昨秋、新語事典が1種を残して刊行休止と伝えられたのは象徴的な事態であった。Web上での新語検索が主流となったことによるという。暮になると店頭に山のように詰まれていた新語辞典を見ることがもうなくなるのかと思うと、まことに寂しい。>

 ともあれ、こうして再開されることは編者にとってもまことにありがたいことである。1年間の「書誌の書誌」を集積した『書誌年鑑』を発行する出版社のホームページ上で連載できることはあらゆる意味で願ってもないことである。ぜひご活用いただき、あわせて漏れているもののご指摘などを伺えるとすれば、Webでの公開の意義も高まることであろう。

2008年2月15日 中西 裕

  • TOP

中西 裕 <ナカニシ・ユタカ>

昭和25年6月28日生。東京都出身。早稲田大学第一文学部日本史専修卒。早稲田大学図書館に勤務。平成13年3月退職。同年4月、昭和女子大学短期大学部助教授、平成27年3月、昭和女子大学人間社会学部教授を最後に退職。現在、国士舘大学、昭和女子大学、早稲田大学非常勤講師。

図書館情報学の中でもレファレンス・サービスの基礎となる「書誌の書誌」の作成および図書館史を中心に研究。

編著書に『書誌年鑑』、『日本雑誌総目次要覧』、『ホームズ翻訳への道:延原謙評伝 』、論文等に「天野敬太郎の書誌観」、「天岩屋神話と謡曲「絵馬」」、「音楽を聴く津田左右吉」など。

2015年4月現在

  • TOP