0000000

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
Reference Club BBS

レファレンスのQ&Aやその他、図書館全般に関する話題を自由にご投稿ください。
返事・回答(レス)の書き込みは[返信]ボタンを押してください。
質問者はレスが付きましたら一言、御礼の書き込みをどうぞ。





◆ 明治期の新潟米穀取引所における米穀取引内容に関する資料 投稿者:新潟花子  引用する 
明治期の新潟米穀(米穀株式)取引所における取引内容に関する資料を探しています。特に,当時の米穀相場でのオプション取引や,信用のレバレッジがどのくらいかけられたか,など,取引の条件などが分かる資料を求めています。
地元図書館や大学などめぼしいところは探しつくしました。
新潟は火事が多かったためか,なかなか見つかりません。金融史などの切り口から新潟以外の研究機関や研究者が所有している可能性もあると思います。どうかよろしくお願いいたします。
2016/04/24(Sun) 12:01:47 [ No.1847 ]

◆ 平井呈一 投稿者:  引用する 
小泉八雲の作品の翻訳で知られる平井呈一が亡くなって四十年がたちます。どなたかお墓の場所をご存じないでしょうか。
2016/02/22(Mon) 13:54:47 [ No.1846 ]

◆ タイトルの読み方を教えてください 投稿者:徳永喜昭  引用する 
千家尊福作詞の唱歌「一月一日」、この読み方を知りたいのですが。インターネット上の事典 Wikipedia では「いちげついちじつ」、JASRACのデータベースでは「いちあつついたち」としているのですが、活字で確認することができません。ご教示頂けると幸いです。
2015/01/29(Thu) 17:37:41 [ No.1840 ]
◇ Re: タイトルの読み方を教えてください 投稿者:Hernani  引用する 
参考になるか分かりませんが、
近代デジタルライブラリーで検索をかけてみました。

例えば、
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/855231
「国語唱歌. 前編」(中井書店/明35.10)では
「いちげついちじつ」(53ページ)

http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/855220
「高等小学唱歌. 下巻」(明38.11)では
「いちがつついたち」(110ページ)

http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/855488
「新編教育唱歌集. 第1集 訂正4版」(三木書店/明29-31)では
「いちがついちじつ」(71ページ)

とありました。

決定版があれば、そちらを参照すればよいですが、
判断は難しいですね。
千家尊福の著書を丹念に調べれば分かるかもしれません。
2015/01/29(Thu) 19:03:19 [ No.1841 ]
◇ Re: タイトルの読み方を教えてください 投稿者:徳永喜昭  引用する 
Hernaniさま、
早速にありがとうございました。
感謝します。
2015/01/30(Fri) 00:53:28 [ No.1842 ]
◇ Re: タイトルの読み方を教えてください 投稿者:taka  引用する 
国立音楽大学附属図書館作成の≪童謡・唱歌索引≫データベースで検索したところ、
下記の読み方が出てきました。

イチガツツイタチ,イチゲツイチジツ
(所蔵している58件の楽譜より)
楽譜によって書き方が分かれていると思われます。

もしよろしければ、下記より作詞家を選択して検索してみてください。
http://www.lib.kunitachi.ac.jp/collection/shoka/top.asp
2015/01/30(Fri) 09:17:04 [ No.1843 ]
◇ Re: タイトルの読み方を教えてください 投稿者:徳永喜昭  引用する 
takaさま、
ご教示ありがとうございます。
お礼が遅れて失礼しました。

もう作詞家に直接訊ねることは能わないので、
初出を紹介しつつ、複数の読みがあると註記
しておくことにします。
2015/02/12(Thu) 08:49:16 [ No.1844 ]
◇ Re: タイトルの読み方を教えてください 投稿者:徳永喜昭  引用する 
出雲大社に千家尊福の像があり「一月一日」の詞が刻まれているとの情報から社務所にタイトルの読みを確認したところ「いちげついちじつ」との回答を頂戴しました。報告します。
2015/02/15(Sun) 16:30:51 [ No.1845 ]

◆ 製本雑誌の廃棄について 投稿者:一人司書  引用する 
看護専門学校の図書室で勤務しています。製本雑誌の数が増えてしまい、「そろそろ廃棄したいけど、製本雑誌が価値があるものなら取っておきたい」と言われました。所蔵している雑誌は看護・医療系の雑誌なんですが、製本雑誌の価値って言われても…一人司書なので相談できる人もいなくて…。今まで雑誌も図書も廃棄したことがないらしく規定も何もありません。専門雑誌の保存期間はどのくらいなんでしょうか?教えてください。
2014/08/22(Fri) 23:55:09 [ No.1837 ]
◇ Re: 製本雑誌の廃棄について 投稿者:y.o  引用する 
医学図書館に勤務しております。

当方の場合,電子版契約の有無,利用頻度,他の図書館の所蔵状況などで判断でしております。

また洋雑誌だと,個別タイトルごとに引用の半減期などを参考にしているところもあるかと思います。

いずれにしても一律で○○年というのは,ちょっと難しいと思います。

また規定がない状態での廃棄は,理由を明確にしておかないと,あとあと説明を求められた際,やっかいなので,作業について文書化して、他部署の了解を取りながらって進めたほうがよいかと思います。



2014/08/25(Mon) 17:50:01 [ No.1838 ]
◇ Re: 製本雑誌の廃棄について 投稿者:一人司書  引用する 
ありがとうございます。
図書室に関しては細かい規定がなく、その時担当になった教員によってだいぶ違いがあるようで、今まではなんでも取っておく方針だったようです。
今回初めて少し整理しようということになって、急に価値があるものはないのか?と言われました。
電子版の契約とかお金がかかるものは考えてないみたいです。
私もパートなのであと何年いるかわからないし、次の人たちのことも考えると規定は作ってもらおうと思います。
2014/08/25(Mon) 21:12:09 [ No.1839 ]

◆ 志賀重昂の漢詩の意味を乞う教示 投稿者:  引用する 
日本風景論の読み下し文。奥嬢越児、顔(かんばせ)玉の如く、琅琅として唄出す追分の曲。一唱二唱皆な悲涼にして、何れの声の我が郎に適くかを知らず。
2014/06/02(Mon) 12:35:29 [ No.1833 ]
◇ Re: 志賀重昂の漢詩の意味を乞う教示 投稿者:  引用する 
こんにちは。
次の記事に、ルポライター竹中労による訳というよりも解釈があります。
竹中労「聞書・庶民烈伝牧口常三郎とその時代--第二部 春と修羅-8-水の向うの悲しみへ」『潮』(305)p192〜211(1984)
「奥嬢越児は「東北や新潟のまだうら若い娼婦たち」、苦界の娘が絶唱する追分に、志賀青年は哀切な常道に胸せまりつ煩悩する、どの妓(こ)が今夜の敵娼(あいかた)などだろうと。」(p.200)
Google booksであたりをつけ、NDLのデジタルコレクションを確認しました。
日本風景論についての研究もCiniiをみますと山のようにありますので、それらを通覧しても出るかもしれません。
よろしくです。
2014/06/02(Mon) 19:44:35 [ No.1834 ]
◇ Re: 志賀重昂の漢詩の意味を乞う教示 投稿者:  引用する 
すみません誤記です。
×「哀切な常道」→○「哀切な情動」
あと( )内はルビです。
2014/06/02(Mon) 19:47:26 [ No.1835 ]
◇ Re: 志賀重昂の漢詩の意味を乞う教示 投稿者:  引用する 
小林さん、有難うございました。意味が理解できました。今日になって小林さんが回答してくれていたことを知りました。お礼が遅れたことをお詫びします。
2014/06/17(Tue) 15:49:22 [ No.1836 ]

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

投稿者 No. 削除キー

- レファレンスクラブ produced by Nichigai Associates, Inc. -
- YY-BOARD -
- Antispam Version -